ものつくりセンターってどんな所? What is CODAMA?

『ものつくり教育研究支援センターの目的』は、

センターの施設や設備を利用して、学生がものつくりの楽しさを満喫できる環境を提供することです。

個人、研究室、授業、サークル活動など幅広く利用が可能です

★自分の頭に描いたものを実体化することで「ものつくりの心」を刺激し、まずは"自分で作ってみる"という活動の普及にセンターが役立てれば幸いです。


What is CODAMA? (Collaboration center for design and manufacturing)

The objective of CODAMA is to provide environments where students can enjoy their handicraft and engineering work.

Widely available for individuals, laboratories, classes, club activities, etc.

★Our intention is to let students develop their "manufacturing spirit" by experiencing the process of realizing their design and engineering. We hope that our activity encourages students to try to create what they want by themselves.

センターでは何ができるの? What can we do at CODAMA?

何がしたいですか?
何をつくりたいですか?
気軽にご相談ください。
   ・機械工作・電気工作・木工工作・化学実験・その他

センター所有の機器設備は機器設備一覧のページに掲載してありますので、こちらにて確認ください。


What do you want to do?
What do you want to make?
Please feel free to contact us.
・machine working・electrical working・wood working・chemical experiment・etc

All tools an facilities available are listed at CODAMA website.Equipment list

センター長より Message from the head of CODAMA

 アイディアだけで終わってしまうはずだったものが、センターにある機械や設備を活用して「形」にできるかもしれません。「ものつくり」の楽しみを是非感じてください!


Message from the head of CODAMA

You may have encountered with frustrating situations where you are not able to create things due to the lack of facilities and resources. With CODAMA and its facilities, you will be able to create any objects you want. Please enjoy the excitement of manufacturing.

年報一覧 Annual Report

2013年度|Fiscal Year 2013
2014年度|Fiscal Year 2014
2015年度|Fiscal Year 2015
2016年度|Fiscal Year 2016
2017年度|Fiscal Year 2017
2018年度|Fiscal Year 2018
2019年度|Fiscal Year 2019
2020年度|Fiscal Year 2020

センター開館時間Center Opening Times

●平日 9:00~20:45

16:45以降の利用には時間外利用申請が必要となりますので、利用を希望される方は予め手続きを行ってください。

16:45以降は学生RAによるサポートとなります。

●夏季休暇中、冬季休暇中及び期末試験中については、一部 9:00〜17:00 とさせて頂いております。

詳しい日程についてはお問い合わせください。


●Collaboration Center is open on weekdays from 9:00 to 20:45.

For those who wish to use the center after 16:45, application for overtime use must be submitted beforehand.

From 16:45 to 20:45, student research assistant(RA) will support you.

●During summer and winter breaks, as well as examination periods, opening times may be altered to 9:00 to 17:00.

Please feel free to contact us for further information.

利用資格Qualification

●東工大の学生・教職員の方ならばどなたでも利用する事ができます。

レーザー加工機・旋盤等の機器は事前に講習を受けていただき、ライセンスを取得していただく必要があります。

但し、一部の工作機器において不適切な作業と判断される場合は、機器の使用をお断りする事があります。
ご不明な点はスタッフまでお問い合わせください。


●All students and faculty members of Tokyo Tech can use the Collaboration Center.

For some equipments such as laser cutting machines or lathes, users must take a training session and obtain a license before first use.

Certain other rules also apply: for some work carrying risks, we may decline the application of use.

Please feel free to contact us for further information.

機器使用料金Fee for use

★「大型プリンター、SEM、光学リソグラフィ、スパッタ」を使用する際には、
消耗品及び機器維持費として使用料金を徴収させていただきます。

4月~翌年3月までの使用料金を、次年度予算から振替処理させていただきます。

申請書が未登録(未提出)及び、提出後に変更内容が生じた場合は書類の提出をお願い致します。

◆消耗品代替処理申請書はページ一番下のリンクより入手できます。

大型プリンター A0 2000円
B1 1250円
A1 1000円
光学リソグラフィ 250円/30分
(15分単位で切り上げ、切り捨て)
SEM 300円/30分
(15分単位で切り上げ、切り捨て)
スパッタ 500円/1時間あたり

★An extra fee covering the consumable supplies and maintenance is charged for these equipment: Large printer, SEM,Photo lithography and Sputter.

The total fee for April to next March will be counted and transferred from the budget of the following year.

Please submit the application form before the first use to register. It should also be submitted when changes apply to the registered information.

◆Application form for fee transfer can be downloaded from the link at the bottom of this page.

Large printer A0 2000yen
B1 1250yen
A1 1000yen
Photolithography 250 yen / 30 minutes
(Round up/down based on the unit of 15 minutes)
SEM 300 yen / 30 minutes
(Round up/down based on the unit of 15 minutes)
Sputter 500 yen / 1 hour


機器消耗品振替処理申請書

年間計画Annual Schedule

準備中

センター内の様子State of center

Exhibition Room
tenjiroom.JPG

Dynamic Showpiece・Welcome Board

Dynamic Showpiece・Theo Jansen Strandbeest

Dynamic Showpiece・Mysterious Stick

Dynamic Showpiece・Ferris Wheel

Dynamic Showpiece・3D Illumination

Circle Showpiece
2019circle.jpg

Creativity Training Course Poster Panels
創造性育成科目パネル展示.JPG
Workspace1
工作機械エリア.JPG
Workspace2
工作機械エリア2.JPG
Workspace3
作業エリア.JPG
Laser Cutting Machine
レーザー加工機.JPG
Printed Circuit Board (PCB) Cutting Machine
基板切削機  (1).JPG
Chemistry Lab
化学実験室 (1).JPG
3D Printer
3Dプリンター.JPG
Computer Room
PCルーム2.jpg
Meeting Room
中2階.JPG

大型プリンター使用についてAbout the use of Large Size Printers

現在、17:00閉館のみのケースで対応させていただいてます。2020.11~

★20:45閉館の場合

20:15までにプリントアウト終了
最終受付19:30
(受付状況により、19:30が早まることもあります)

★17:00閉館の場合

16:15までにプリントアウト終了
最終受付15:00
(受付状況により、15:00が早まることもあります)

★予約体制はありません

●12:15~13:15
スタッフの対応は控えさせていただきます

●事務室不在時
使用はできません

■ご留意お願いします
予算上、プリンターの消耗品が切れました折には、年度途中であっても機器の使用が不可になる場合がございます。ご了承お願いします


★When the center closes at 20:45

Finish printing before 20:15.
No application will be accepted on or after 19:30.

★When the center closes at 17:00

Finish printing before 16:15.
No application will be accepted on or after 15:00.

★There is no reservation system.

●From 12:15 to 13:15
Staff will be unavailvable.
●When there is no staff in the staff room,the printer cannot be used.
■Due to the budget, if the consumables of the printer are exhausted, the equipment may not be available even during the year.
We ask you for consent.

コロナ禍におけるセンターの対応Countermeasures against covid-19

平日20:45まで開館しています。
但し、10:30の時点で17:00以降の予約者がいない場合は、
17:00閉館とさせていただきます。ご留意ください。

使用に際して
予約制をとっています。メールにて申し込んで下さい。
予約のメールは前日までにお願いします。
〇使用者、使用日、使用機器・作業台など、使用場所、入退室時間、体温を記録として残します。
〇開始時には、センタースタッフによる検温、体調確認をします。(体温37.5°未満)
〇終了時には、スタッフに終了報告をしてください。
〇マスク着用を必須とさせていただきます。(未着用は入館をお断りさせていただきます)
〇入館時、退館時には消毒剤にて手指消毒の徹底をお願いします。
対応人数
講習会 受講者 最多人数
機器使用 旋盤 2人
フライス盤 2人
ボール盤 ボール盤エリア片側2人
木工室 2人
レーザー加工機 1人
3Dプリンター 1人
大型プリンター 1人
基板切削機 1人
化学実験室内各機器 1人
作業机 1F 5台保有 4人/台
2F M202,M203 4人/室
展示ルーム 6人
南実験棟2作業場   小倉庫 6人
全体 10人

※M202:1階にボール盤がある上の部屋
※M203:1階にレーザー加工機がある上の部屋
※作業着は私物を優先に、センター所有も使用可能です
※講習会、機器の使用、作業机の使用は全て予約制になります。
 空きがある場合は、相談可能です。
※機器の予約時に、作業台を使用する場合は、セットでお願いします。
 (例)使用機器:旋盤、作業台
 この場合、予約アドレスは「使用機器」にのみ入れてください。
※各種問い合わせ、ご相談については、others[at]mono.titech.ac.jp
                  [at]は@に修正
           件名:〇〇の問い合わせ
           又は TEL 5734-3217(技術室)5734-3170(事務室)
大型プリンターについては予約制はとりません。
 最終受付を15:00とさせていただきます。(但し、使用状況によります)

★17:00以降の使用について
最長20:30には終了。20:45完全閉館。閉館日が発生した場合は「お知らせ」で通知
「時間外申請書」の提出方法
 時間外申請書ダウンロード(朱書き部分を記入)
 A:メールに「時間外申請書」を添付の場合:当日の15:00まで
   ※メール送信先 jikangai@mono.titech.ac.jp
 B:紙で事務室に提出の場合:当日の16:15まで
※(注意点)
・機器使用者、作業机使用者は「時間外申請書」とは別に、個々の予約が日中同様に必要です。
・17:00以降、「時間外申請書」記載以外の新たな当日の使用者の追加はナシです。
・17:00以降の申請においてキャンセルが発生した場合は電話を入れて下さい。(03-5734-3217)
・「レーザー加工機」は、16:30以降の使用はありません。
・「大型プリンター」は、16:30以降の使用はありません。

※「時間外申請書」についての問い合わせ 
  事務室/Tel:03-5734-3170/jikangai@mono.titech.ac.jp

【予約テンプレート】
・件名
   ○○の予約
・本文
   氏名:
   電話番号:
   メールアドレス:
   所属:
   希望の機器:
   希望利用日時(利用日、開始時間と終了時間):
機器名予約連絡先 [at]を@に修正してください
レーザー加工機 laser[at]mono.titech.ac.jp
旋盤/フライス盤 machine[at]mono.titech.ac.jp
ボール盤/糸鋸/帯鋸 drilling[at]mono.titech.ac.jp
作業机/木工場 workdesk[at]mono.titech.ac.jp
基板切削機 kiban[at]mono.titech.ac.jp
3Dプリンター 3d[at]mono.titech.ac.jp
SEM sem[at]mono.titech.ac.jp
スパッタ sputter[at]mono.titech.ac.jp
その他 others[at]mono.titech.ac.jp
・M202、M203、展示ルーム、南実験棟2作業場は、「その他」に入ります。

※ご不明な点は気軽にご相談ください。
※COVID-19の状況により変わる場合があります。

センター使用の心得Rules for using

japanrule.JPG englishrule.JPG

コロナ禍におけるセンターの対応
Our protective measures against COVID-19 infection

◆開館時間(2021年10月1日現在)

 平日(月 ~ 金):9:00 ~ 21:00


・原則予約制ですが、当日でも空きがあれば利用できます。

・マスクの着用をお願いします。

・入館時には手洗い、及び消毒をお願いします。

・開始時には、スタッフ・RAによる検温にご協力ください。(体温37.5°未満)

・使用中は部屋を換気して下さい。

・実験室・創造設計室は実験以外にも使用できます。

 (講義、打ち合わせ、自習など)

●各部屋、人数制限をしています。(利用可能人数は、図中の数字になります。)

フロアマップ(20210401)).png

◆Opening hours (As of October 1st)

Monday through Friday : 9AM - 9PM


・A reservation is usually required, but it may be possible to use our facilities without one if they are available.

・Wear a mask.

・Wash and disinfect your hands when you enter the center.

・Please let us take your temperature. (Must be less than 37.5 degrees to enter)

・Please keep the room ventilated.

・The laboratories (yellow and green) can be used for purposes other than experiments, for example, for meetings.

●We have a limit on the number of people allowed in each room.

(The number of people who can use the rooms at one time is shown in the figure above.)

フロアマップ(B1棟2階)
Floor map(2nd floor, B1 Building)

フロアマップ1.jpg
ものつくりセンターの機械や道具を使って,自分のアイディアを形にしてみて下さい。道具の貸出も行っています。また,部屋の予約も可能です。(無料)

Make your ideas a reality using machines and tools in our center. You can borrow tools and rooms are available on request. (Free of charge)

センター開館時間
Monotsukuri Center Hours

●平日:9:00~21:00
※17:00以降の利用には時間外利用申請が必要となります。
※17:00以降は学生RAによるサポートとなります。
※土日・祝日は休館です。
※夏季等の休み中,9:00~17:00となる場合があります。
 お知らせ欄にてご確認下さい。


Monotsukuri Center Hours


●Weekdays : 9a.m.-9p.m.
※After 5p.m. users can stay until 9p.m. by submitting 'Application Form for after 5p.m.'.
※A Student Research Assistant(RA) will be available after 5p.m..
※The Center is closed on Saturdays,Sundays and National holidays.
※During long holidays such as summer, the opening hours may change from 9a.m. to 5p.m..
 Please check the Information tab on our website.

利用資格
Reqirements

 東工大の学生・教職員の方ならばどなたでも利用する事ができます。

 レーザー加工機・旋盤等の機器は事前に講習を受ける必要があります。

 但し、不適切な作業と判断される場合は、機器の使用をお断りする事があります。



Reqirements


Only students and faculty members of Tokyo Tech are eligible to use our facility.
Some machines need safety training course before using them.
If you do not follow the rules of the Monotsukuri Center, your privileges may be revoked.

ものつくりセンター使用心得
Monotsukuri Center Rules

・館内は飲食禁止(ミーティングルーム、フロンティアスペースを除く)

・使用の際、スタッフの確認(機器使用、機器借用の希望等を伝える)を受けること

・大型機械を使用する際は、所定の作業着、靴等を着用のこと

・機器使用に当たっては事故・怪我の無いように細心の注意を払うこと

・不具合を発見した場合は直ちにスタッフに連絡すること

 (例えば,異様な臭い,音など)

・作業終了後、作業範囲を清掃し、環境整備に努めること

・成果物は販売しないこと


<実験室利用の際の注意事項>

・試薬やその他必要な消耗品(キムワイプ・手袋など)は研究室から持って来ること

・全てのゴミを研究室へ持ち帰ること

・実験廃液は流しに流さないで、研究室から持ってきた廃液タンクへ入れること

★一時的に保管を希望する場合は、スタッフへ申し出ること



Monotsukuri Center Rules


・No food or drink.

(Except in the meeting room and the Multi-purpose open lounge space.)

・Ask staff for permission before using tools.

・Wear work clothes and steel-toe shoes if you plan to use a large machinery.

(We can provide them if necessary.)

・Pay close attention when using machines and tools.

・Inform us if you find something unusual; such as strange smell, sounds and so on.

・Before you leave, please clean up.

・You must not sell any products you make here.


<Laboratory Rules>

・Bring chemicals and all necessary materials, such as Kim Wipes or gloves.

(We don't provide them.)

・Take waste back to your own laboratory.

・Do not pour chemicals down the drain. Please bring a plastic container to put it in for disposal.

★If you want to leave your container in our laboratory temporarily, please let us know.