ものつくりセンターってどんな所?

 ものつくり教育研究支援センターの目的は、センターの施設や設備を利用して、学生がものつくりの楽しさを満喫できる環境を提供することです。

 各種機械工作・電気工作の機器は、事前に講習を受けてもらえば自由に使用する事ができますので、研究に使用する装置製作、サークル活動など幅広い用途に活用していただけます。

 自分の頭に描いたものを実体化することで「ものつくりの心」を刺激し、まずは"自分で作ってみる"という活動の普及にセンターが役立てれば幸いです。


What is CODAMA? (Collaboration center for design and manufacturing)

The objective of CODAMA is to provide environments where students can enjoy their handicraft and engineering work.

Machine and electrical tools are available for wide range of purpose including research and  student-club activity. Once students finish their training lecture, they can use these tools as they like.

Our intention is to let students develop their "manufacturing spirit" by experiencing the process of realizing their design and engineering. We hope that our activity encourages students to try to create what they want by themselves.


センターでは何ができるの?

 センターには旋盤やフライス盤などの工作機器から、SEMや光学リソグラフィー等の研究支援設備がありますので、それらを組み合わせる事で非常に多彩な作業を行う事ができます。

 具体的には、建築模型のためにレーザー加工機でアクリルや木材の切断を行ったり、SolidWorks等のCADを使用して設計を行う事も可能です。

 センター所有の機器設備は機器設備一覧のページに掲載してありますので、こちらにて確認してください。

 利用に関して不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。皆様の積極的な活用をお待ちしております!!

What can we do at CODAMA?

Our center has several tools ranging from machine tools such as lathes and milling machines to research facilities including Scanning Electron Microscope (aka SEM) and optical lithography. Wide range of work can be done by employing such tools. Some students may cut acrylic boards or wooden boards by laser cutting machine for building their architects' model. Other students may design and develop objects of their interest using CAD software such as SolidWorks. All tools an facilities available are listed at CODAMA website. For any inquiries please contact us.


センター長より

 アイディアだけで終わってしまうはずだったものが、センターにある機械や設備を活用して「形」にできるかもしれません。「ものつくり」の楽しみを是非感じてください!

Message from the head of CODAMA

You may have encountered with frustrating situations where you are not able to create things due to the lack of facilities and resources. With CODAMA and its facilities, you will be able to create any objects you want. Please enjoy the excitement of manufacturing.


年報一覧

2013年度
2014年度
2015年度
2016年度

センター開館時間 Center Opening Times

 センターの開館時間は平日 9:00~20:45 です。16:45 以降の利用には時間外利用申請が必要となりますので、利用を希望される方は予め手続きを行ってください。なお 16:45 以降は学生RAによるサポートとなります。

 夏季休暇中、冬季休暇中及び期末試験中については、一部 9:00〜17:00 とさせて頂いております。詳しい日程についてはお問い合わせください。


Collaboration Center is open on weekdays from 9:00 to 20:45. For those who wish to use the center after 16:45, application for overtime use must be submitted beforehand. From 16:45 to 20:45, student research assistant(RA) will support you.
During summer and winter breaks, as well as examination periods, opening times may be altered to 9:00 to 17:00. Please feel free to contact us for further information.

利用資格 Qualification

 東工大の学生・教職員の方ならばどなたでも利用する事ができます。レーザー加工機・旋盤等の機器は事前に講習を受けていただき、ライセンスを取得していただく必要があります。

 但し、一部の工作機器において不適切な作業と判断される場合は、機器の使用をお断りする事がありますので、ご不明な点はスタッフまでお問い合わせください。


All students and faculty members of Tokyo Tech can use the Collaboration Center. For some equipments such as laser cutting machines or lathes, users must take a training session and obtain a license before first use.
Certain other rules also apply: for some work carrying risks, we may decline the application of use. Please feel free to contact us for further information.

機器使用料金

 「大型プリンタ、SEM、光学リソグラフィ、スパッタ」を使用する際には、消耗品及び機器維持費として使用料金を徴収させていただきます。4月~翌年3月までの使用料金を、次年度予算から振替処理させていただきます。未登録(未提出)、及び、提出後に変更内容が生じた場合は書類の提出をお願い致します。消耗品代替処理申請書はページ一番下のリンクより入手できます。

大型プリンタ A0 2000円
B1 1500円
A1 1000円
光学リソグラフィ 250円/30分
(15分単位で切り上げ、切り捨て)
SEM 300円/30分
(15分単位で切り上げ、切り捨て)
スパッタ 500円/1回使用あたり
(ターゲット持ち込みの場合無料)


機器消耗品振替処理申請書

センター内の様子

展示ルーム
展示ルーム2.JPG
動的展示(抜粋)
動的展示.jpg
サークル展示
サークル展示.jpg
パネル展示
創造性育成科目パネル展示.JPG
工作機械エリア
工作機械エリア.JPG
工作機械エリア2
工作機械エリア2.JPG
工作機械エリア3
工作機械エリア3.JPG
作業エリア
作業エリア.JPG
化学実験室
化学実験室.jpg
基盤切削室
基盤切削室.JPG
PCルーム
PCルーム2.jpg
中2階
中2階.JPG

大型プリンター使用について About the use of Large Size Printers

2016年10月から大型プリンターの使用時間は下記になります

★20:45閉館の場合

20:15までにプリントアウト終了

19:45以降の受付はありません

※受付状況により、19:45が早まることもあります

★17:00閉館の場合

16:30までにプリントアウト終了

16:00以降の受付はありません

※受付状況により、16:00が早まることもあります

●12:15~13:15

スタッフの対応は控えさせていただきます

●事務室不在時

使用はできません

■2017年7月

センター保有の布印刷への対応は終了しました


From October 2016, the operating hours of large size printers are as written below.

★When the center closes at 20:45
Finish printing before 20:15.
No application will be accepted on or after 19:45.

★When the center closes at 17:00
Finish printing before 16:30.
No application will be accepted on or after 16:00.

※If the printing does not finish in time, contact staff or student research assistant(RA) for further instructions.

●From 12:15 to 13:15
Staff will be unavailvable.

●When there is no staff in the staff room,the printer cannot be used.

センター開館時間

 センターの開館時間は 9:00~20:00 です。17:00以降の利用には時間外利用申請(当日対応も可)が必要となります。なお17:00以降は学生RAによるサポートとなります。※2015年4月1日より20時閉館となります。

利用資格

 東工大の学生・教職員の方ならばどなたでも利用する事ができます。レーザー加工機・旋盤等の機器は事前に講習を受ける必要があります。

 但し、不適切な作業と判断される場合は、機器の使用をお断りする事があります。不明な点はスタッフまでお問い合わせください。

申請書類